イラストに行き詰まった時は気分を変えてみよう

愛着の湧くイラストが人気

大抵の人が抱くイラストのイメージは、恐らく可愛いというような印象でしょう。人気のあるイラストはキャラクター商品になることもあります。芸術性が高くて物凄く上手なイラストであったとしても、それだけでは人を惹きつけることができません。商品化されるほとんどのイラストは、絵が得意でない人でも真似て描けるほど単純な絵に仕上がっています。人の心をつかむには技術的なところだけではなく、和ませる色合いであったり柔らかな形だったりするのです。

キャラクターを描いてみよう

アニメやゆるキャラなどを参考にして、オリジナルキャラクターを描いてみるといいです。まずは落書き程度に紙の端切れなどにでも描いてみましょう。イメージを固めてペンを走らせ何度も修正していけば、ある程度の形になってきます。どこを直したら可愛くなるのかを考えながら、何度も書き直すことも大切です。猫やウサギなどの動物をモチーフにしてもいいし、コップやスプーンなどの生きていないものもキャラクターにすることができます。

イラストの新しいアイディア

アイディアに行き詰まった時は、使っているペンを変えてみるといいかもしれません。慣れていないペンで描くことは難しいかもしれませんが、あえて特殊なペンなどを使うことでイメージが浮かぶこともあります。普段使わない筆ペンなどを使えば思うように描けなくなりますが、偶然素晴らしいタッチになることもあるし、そうした時に新しいアイデアが生まれたりするものです。イラストに行き詰まった時は、気分を変えて見るだけでもスランプから抜け出せることがあります。

イラストの講座とは、伝えたい感性やメッセージをイラスト化して表現するための講座です。自宅で学べる通信制の講座や、働きながら通える講座もあります。